交通事故による売上減少の補償について

私は、息子と建設関係の事業をしていたのですが、事故から約半年間仕事ができず、その間にお客さんが離れてしまいました。売上が激減してしまった分の補償はされないのでしょうか。

通常、交通事故によって収入が減ったという場合には「所得」を基準として休業補償を考えることになるので、事業者の方の「売上」が直ちに補償されるものとは考えられていません。

もっとも、「売上」が全く補償されないわけではありません。

過去の裁判例では、事故により廃業を余儀なくされた場合の費用や、事故により長期休業した影響で客離れが生じて売上が減った場合の減収などが、損害として認められたこともあります。

詳細は、弁護士にご相談ください。


後遺障害の等級認定を事故直後から徹底サポート
  • メール受付
  • ご相談の流れ