追突事故に遭ってから半年経ちました。まだ首と背中に痛みが残っていて病院に通っているのですが、保険会社から治療費の支払を打ち切ると言われています。もう治療はできないのでしょうか。

負傷について通常なされる治療が一応終了し、それ以上治療による症状の改善が期待できない状態を症状固定といい、症状固定に至ると保険会社は治療費の支払を終了し、それ以後にも残っている痛みに対しては後遺症が残っていると認められれば、後遺症に対する慰謝料等が支払われることになります。
症状固定の時期は医師の判断によりますが、あなたの場合はまだ症状固定に至っていない可能性もあります。
仮に症状固定に至っていたとしても、健康保険を使用して治療を続けることはできます。
保険会社の対応に疑問を感じたら、弁護士へご相談ください。


後遺障害の等級認定を事故直後から徹底サポート
  • メール受付
  • ご相談の流れ