後遺障害等級の認定段階のサポート

後遺障害診断書の作成後、診断書の他、XP・CT・MRIの画像、報告書など必要書類を準備して、後遺障害等級認定の申請を行ないます(被害者請求)。

この申請の手続きにつき、書類の作成、資料の収集などをサポートいたします。

また、後遺障害等級の認定結果が、後遺障害の実態・内容を十分反映していない場合があります。

そのような場合、弁護士法人アルテでは、他の専門家の意見もふまえて、等級認定に対して異議申立て・さらにその後の紛争処理機構に対する不服申立て・訴訟での認定を進めるかどうかを検討します。

お気軽にご相談ください。

こちらのページを見ている人は、こちらのページもご覧になっています!

・「治療段階」のサポート

・「症状固定段階」のサポート

・「後遺障害診断書作成段階」のサポート

・「保険会社との示談交渉段階」のサポート

・当社の解決事例

後遺障害の等級認定を事故直後から徹底サポート
  • メール受付
  • ご相談の流れ