弁護士 中村 航太郎

nakamura兵庫県弁護士会所属(登録番号:46672)

略歴

1985年生 兵庫県尼崎市出身
1998年 尼崎市立 武庫の里小学校 卒業
2001年 私立 甲陽学院中学校 卒業
2004年 私立 甲陽学院高等学校 卒業
2009年 京都大学法学部 卒業
2011年 京都大学法科大学院 卒業
2012年 弁護士登録(大阪弁護士会)
2014年 兵庫県弁護士会に登録換えをし、尼崎西宮総合法律事務所に在籍

興味のある分野

遺産相続、交通事故、企業法務(労働法、倒産法、独占禁止法)

ご挨拶

依頼者の皆様の幅広い法的ニーズに応えるために、一つ一つの案件に真摯に取り組むとともに、法律のプロとしての立場を堅持しながら、依頼者の方から満足の得られる法的サービスを提供できるように、日々研鑽を重ねて参る所存です。

人となり

趣味 読書,映画鑑賞,旅行
特技 水泳
好きな言葉 自鍛自恃
好きな本 「青が散る」宮本輝
好きな観光地 鹿児島
好きな音楽 洋楽
好きな食べ物 焼肉
好きなスポーツ 高校野球
好きなテレビ番組 カンブリア宮殿
好きな有名人 稲盛和夫
好きな休日の過ごし方 仲のいい人と飲みに行きます。

代表からのご紹介

中村弁護士は、年間450件以上の法律相談を行い、多数のお客様より依頼され、常時120件以上の案件を担当しています。

相続案件を中心に、企業の労働問題(会社側)、法人倒産など、大型かつ複雑な訴訟を数多く取り扱っています。

事案を緻密に分析して詳細な検討を行いつつ、大局を見据えてダイナミックに交渉をまとめていく能力、訴訟を展開していく能力に長けています。

また、常に冷静沈着で誠実な人柄がお客様より支持され、常に高い評価を得ています。

安定感のある経験豊富な弁護士です。

事務局から見た弁護士

いつでも誠実な対応と、スピーディーで的確な仕事でお客様からも所員からも信頼度抜群の弁護士です。お客様への細やかな連絡で不安を取り除いてくれます。また、様々な分野での裁判経験が豊富です。強気の交渉でお客様の期待に応えます。

(事務員N)

さまざまな案件を経験しており、どんな案件でも任せることができる弁護士です。事務員に、優しく丁寧に教えてくれるので、頼りがいがあります。たくさんの案件を経験しているので、仕事の処理のスピードが速く、丁寧です。会議や期日で忙しい中でも、仕事を迅速にこなし信頼感の強い弁護士です。

(事務員M)


後遺障害の等級認定を事故直後から徹底サポート
  • メール受付
  • ご相談の流れ