頭部

脳挫傷、脾破裂、肋骨骨折、肺挫傷で高次脳機能障害等により後遺障害等級8級を取得し、賠償金約1540万円を獲得

ご依頼者;60代男性傷病名;脳挫傷、脾破裂、肋骨骨折、肺挫傷後遺障害等級;併合8級交通事故の発生状況ご依頼者(60代男性)がバイクで走行中、右側から走行してきた自動車に巻き込まれ側面衝突し、負傷しました。ご相談・ご依頼のきっかけご依頼者は、交通事故により、救急搬送されました。手術、入院加療をし、医師により、傷病名は、脳挫傷、脾破裂、肋骨骨折、肺挫傷と診断されました。ご家族が、当事務所にご相談にいら
続きを読む >>

外傷性脳出血、頭蓋骨骨折、外傷性くも膜下出血、脳挫傷で後遺障害等級3級を取得し、賠償金約2990万円を獲得

ご依頼者;70代男性傷病名;外傷性脳出血、頭蓋骨骨折、外傷性くも膜下出血、脳挫傷、症候性てんかん等後遺障害等級;3級3号交通事故の発生状況ご依頼者(70代男性)は歩行中、原動付き自転車にはねられました。ご相談・ご依頼のきっかけご依頼者は、交通事故により、救急搬送されました。頭部に強い衝撃を受けており、医師により、傷病名は、外傷性脳出血、頭蓋骨骨折、外傷性くも膜下出血、脳挫傷、症候性てんかんと診断さ
続きを読む >>

横断歩行中の死亡事故で、裁判により約6,000万円の賠償金を獲得

ご依頼者:70代女性、主婦傷病名:脳挫傷等交通事故の発生状況70代女性の方が、道路を横断中、自動車にはねられました。救急搬送されましたが、意識不明となり、脳挫傷等と診断されました。そして、事故から約4か月後、意識が戻らないままお亡くなりになりました。ご相談・ご依頼のきっかけ保険会社とは、事故直後からご家族(息子様)がやりとりをされていましたが、ご家族は、突然のことに大きなショックを受け、保険会社と
続きを読む >>

高次脳機能障害等につき後遺障害併合6級を取得し損害賠償金約2200万円を獲得

ご依頼者;20代男性、会社員事故年;平成22年解決年;平成24年傷病名;頭部外傷等後遺障害等級;併合6級交通事故の発生状況平成22年、ご依頼者(20代男性・会社員)が、道路を横断中、自動車にはねられました。ご相談・ご依頼のきっかけご依頼者は、医師の診断の結果、頭部外傷により、脳挫傷が認められ、びまん性軸索損傷を窺わせる所見がありました。また、事故から1年以上経過して症状固定した後も、物忘れ、仕事が
続きを読む >>

個人経営の勤務先が廃業して雇用主から就労に関する資料が取得できない事案につき、休業損害と後遺症逸失利益が認められ、約220万円の増額

ご依頼者 50代男性 事故年 平成23年 解決年 平成25年 後遺障害等級 14級 後遺障害等級 頸部捻挫、頭部打撲傷等 交通事故の発生状況 平成23年、ご依頼者が自動車で走行中、側道から急発進してUターンしてきた自動車の側面に衝突しました。  当事務所による解決のポイント ご依頼者は、事故による怪我が原因で、事故日以降出勤ができなくなりました。そして、通院で欠勤している間に、勤務
続きを読む >>

後遺障害慰謝料、逸失利益の増額

30代パート勤務の女性が交通事故で、外傷性くも膜下出血・脳挫傷等の怪我を負いました。症状固定後に後遺障害の等級認定申請を行い、後遺障害等級11級が認定されていました。保険会社から提示された示談案は、入通院慰謝料、後遺障害慰謝料、逸失利益が裁判基準と比較して著しく低いものでした。そこで、当事務所が受任し、保険会社と主に慰謝料、逸失利益の増額をめぐって交渉を行いました。その結果、保険会社からの当初提示
続きを読む >>

後遺障害の等級認定を事故直後から徹底サポート
  • メール受付
  • ご相談の流れ