手、肘、腕

右手の関節脱臼につき後遺障害等級併合11級を取得し、相手方の素因減額の主張を退け、賠償金約470万円を獲得

ご依頼者;50代女性、会社員事故年;平成24年解決年;平成27年傷病名;右下橈尺関節脱臼等(右手)、右上肢の変形障害後遺障害等級;併合11級(12級6号、12級8号)交通事故の発生状況ご依頼者(50代女性・会社員)が自転車を運転中、信号のない交差点で右から来た自動車にはねられました。ご相談・ご依頼のきっかけご依頼者は、交通事故により、右手に怪我を負い手術をしました。事故後も手のしびれが続く状態でし
続きを読む >>

後遺障害の等級認定を事故直後から徹底サポート
  • メール受付
  • ご相談の流れ